(株)キャンピングカー広島
お問い合せ・カタログ請求
HOME オリジナルキャンピングカー ワンオフキャンピングカー 取り扱いキャンピングカー 中古車情報 イベント情報
オリジナルキャンピングカー
ミニバンキャンパー ポップ・コン  Minivan Camper POP.COM) 

  
なミニバンで車中泊を楽しもう!!
 コンパクトなミニバンで旅行に出かけてみませんか? 

ワンファミリーなら、車中泊で旅行を楽しむ事のできるミニバンが、キャンピングカーとして誕生しました!

 【ポップ・コン】が出来るまでは、小さなクルマがキャンピングカーになってしまうと、就寝時にちょっとお邪魔なものがあったりしました。 そう、流し台を含んだギャレーセットなどです。 使うと便利なのですが、寝る時には邪魔になってしまう物だったのです、これをベッド面から見えなくしてしまう事により、ゆったりとしたベッドスペースをつくる事が出来るようになりました。
 このページでは、ミニバンキャンパー【ポップ・コン】のあれこれを、たくさん紹介していこうと思っています。 

 このページ後半では完成までの道のりを、かいつまんで少しご紹介していますので、ご覧ください。 
オリジナルキャンピングカーフォト
開発コンセプト 1.多目的乗用で一番運転しやすく乗りやすいとされる 『ミニバン』 を、安全基  準を踏まえた中で、取りまわしと車庫に困らない普段着サイズ(小型車枠)  のキャンピングカーにする!

2.ボディスタイルは乗用イメージを崩さず、スタイリッシュでさりげなく!

3.小さいけれど、ワンファミリーで 『手軽に快適に車中泊を楽しめる』 ミニ  バン。
オリジナルキャンピングカーフォト
主要諸元 全長×全幅×全高  : 4400mm × 1695mm × 1980mm
エンジン ・ 排気量  : ガソリンエンジン  ・  1597cc
最 高 出 力     : 109 ps / 6000 rpm
最 大 ト ル ク   : 15.5 kgm / 4400 rpm
燃料タンク容量    : 55L
ベース車輛主要装備  EBD(電子制御動力配分システム)+ABS+ブレーキアシスト / 運転席・助手席SRSエアバッグ / プライバシーガラス / スライドサイドウィンドゥ / 電動リモコンミラー / オーディオレス
架装部主要装備 オリジナルポップアップルーフ / 断熱材封入+FRPパネル+室内フルトリム(難燃性ニット仕上げ) / 2名掛けセカンドシート(左右3点式シートベルト) / 1名掛けサードシート(3点式シートベルト) / ダウンギャレーシステム(清水タンク 5g×2) / 床下FRP製12g排水タンク / サブバッテリー (105Ah-AGMタイプ)+走行充電システム / AC100V外部入力コンセント&専用ケーブル / 室内LED照明 (全5点) / サイドウォールラック / プライバシーカーテン / 脱着式ダイニングテーブル ほか 

キャンピングカー広島のオリジナルモデル NV200ベース 
ミニバンキャンパー

              
                POP.COM (ポップ・コン)    
Camper (キャンパー     

                             ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ ※

      使う時だけ引き上げて便利に使える ダウンギャレー 不要な時はスペースの邪魔をしません  
    
オリジナルキャンピングカーフォト
【ポップ・コン】は小さな室内だからこそ、ギャレーを沈める『ダウンギャレーシステム』を採用しています。
『ギャレーは狭くなるからいらない!』とおっしゃる方も、ギャレーを使ってみる事が出来るようになりました。

  (写真は助手席側より後方を見たものです)
オリジナルキャンピングカーフォト
5人乗りの 『ポップコン』 で、フル乗車全員がこのルームで寛ぐことが出来るのです。

小さなクルマでもこの広さが出来るのは
     『POP.COM』 だからこそです!


 (写真はバックドア側から前方を見たものです)

   Camperシート色柄は 《ゼブラ》

オリジナルキャンピングカーフォト
  シート新色柄  《クリーナブルー》
オリジナルキャンピングカーフォト
   シート新色柄  《クリーナブルー》
ポップ・コン だけの     『ダウンギャレーシステム』   です。     
オリジナルキャンピングカーフォト

ダウンギャレー
 収納状態

オリジナルキャンピングカーフォト

ダウンギャレー
 使用状態

  
オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト

【ダウンギャレーシステム】
 @

1枚のマットを開くと丸型のシンクトップがのぞきます。


【ダウンギャレーシステム】 A

ギャレーの正面に立ち、ギャレー天板を両手で抱えます。

【ダウンギャレーシステム】 B

抱えたギャレーを床と水平に、そして垂直に持ち上げて行きます。

【ダウンギャレーシステム】 C

持ち上げきったら、床と水平に奥方向に押込み、最後にロックします。            
              
:                                                              :
オリジナルキャンピングカーフォト
ポップアップルーフは断熱材入りのFRP製です。
鉄板ルーフに比べ、蓄熱量が非常に少なく、反射力のあるブリリアントシルバー色なら夏季は最強の組み合わせになります。
オリジナルキャンピングカーフォト
ポップアップルーフを閉じれば、小型車枠とは思えない安定したロースタイルに変身します。
普段の街乗りには、このスタイルで ”決まり”です!
(ボディ色は 全 7色  よりお選びいただける様になりました。)

【2014年10月よりボディ色のうち2色に変更がありました。
      詳しくは各販売店にお尋ねください。】
オリジナルキャンピングカーフォト
   スーパーブラック
オリジナルキャンピングカーフォト
    ブレードシルバー

   (GXベースのみ選択可)
オリジナルキャンピングカーフォト
   ラグーンブルー(PM)

  【ローズレッド色は2014年10月生産中止】
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
【ポップ・コン】は、全席が前向き乗車のキャンピングカーです。
すべてに3点式シートベルトが装備されていますので、チャイルドシートも取付が可能です。
 (道路運送車両法による安全基準をクリア)
オリジナルキャンピングカーフォト
セカンドシートは2名用、サードシートは1名用で、ベッド展開を中心としたこれらのシートは、後向き・フルフラット状態など、使用人数に応じたスタイルで【ポップ・コン】を、より楽しくお使いいただけます。
オリジナルキャンピングカーフォト
 2015年 7月
   上のシート色 
Yアクティブ》 
                  廃版になりました。

新しく、
 《クリーナブルー》  【右側写真】 をはじめ、
シート色は、決められた数色の中よりお好みの色を選択していただけるようになりました。

オリジナルキャンピングカーフォト
         
オリジナルキャンピングカーフォト
   【ポップアップルーフベッド】 

ポップアップルーフを開けて、屋根裏のベッドを展開すれば、長さ 1880mm  幅 1030mm のベッド面を持つルーフベッドになります。
子供二人の就寝には、充分の広さになります。
テントは 『プレシャス』 にも採用されている、ちょっと厚手のレザータイプになっていて、左右と後面に換気用メッシュ窓が装備されています。
オリジナルキャンピングカーフォト
      【アンダーベッド】 

アンダーベッドは、セカンドシート・サードシートのフラット化と、隙間を埋める補助マットの組合せにより完成しますが、業界初となる 『ダウンギャレーシステム』の採用により、運転者席から後は、ベッドから突出した物は何も無く、室内幅いっぱいの空間を利用した快適でビッグなベッドが実現しました。
オリジナルキャンピングカーフォト
サードシートの右側が沈められたギャレーです。
『ダウンギャレーシステム』の収納状態になります。 走行時は無理ですが、駐車時には着座もOKです!
オリジナルキャンピングカーフォト
ギャレーの上にあるマットを跳ね上げると、丸型のシンクトップが現れます。
蛇口は折込タイプを採用。 清水タンクはギャレースペースに内蔵となります。
オリジナルキャンピングカーフォト
ギャレーを持ち上げた状態です。 この状態で水をお使いいただければ、水は自然に床下の排水タンクへと流れ、流し台としてご利用いただけます。
オリジナルキャンピングカーフォト
シート&ベッドの色柄が変わると、全体の雰囲気も少し変化します。
《アイボリー》 or 《ゼブラ》 お好みに合わせてお選びください。
オリジナルキャンピングカーフォト
走行中に着座する事はできませんが、停車時にギャレーを沈めてしまえば、シート代わりに座る事が出来ます。
オリジナルキャンピングカーフォト
ギャレーを持ち上げ、左側の小さなフライングテーブルを跳ね上げて、そこにカセットコンロをツマミボルトで固定セットします。
(下写真を参照ください)
オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト
流し台を使用するときには、右後部のベッド台座を持ち上げます。 ギャレー内の省スペースと持ち運びのしやすさから、 5Lタンク×2本の清水タンクにしました。 持ち上げたギャレーの右下にストッパーとなる「ロックラッチ」があります。
(右写真は拡大したもの)
指先で押し上げてロックします。
下ろす前にはロックを解除します。
オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト   オリジナルキャンピングカーフォト
流し台の下側にカセットコンロが収納されています。
使用時には取り出してフライングテーブルに固定。
5Lの清水タンクは、ギャレーを持ち上げた状態で取り出します。 カウンタートップにあるパッチン錠を外してカウンタートップを開ける事が出来ます。 フルオープンいたしますので、メンテナンスはもちろん、庫内をいつも清潔に保つ事が出来ます。
オリジナルキャンピングカーフォト   テーブルは、パイプサポートタイプにしています。
走行中は、セカンドシートベース前側のホルダーに留めてあります。
  オリジナルキャンピングカーフォト   テーブルは、ウォールラックの機能を損なわない様、その奥側に収納できる様になっています。
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
ギャレーを持ち上げたままの状態でも、ベッドメイクが可能です。
流し台も、あると便利なアイテムです。

使用用途に応じて使い分けいただけます。
オリジナルキャンピングカーフォト
仕事で出張!    (こんなことにも使える)
サードシートの横にベッドをメイク。
報告書を作り、仕事を終えればすぐに横になれる体制も、『ポップ・コン』ならスッキリ解決!
       あると便利な  【架装部のオプション いろいろ  便利なグッズ!     
オリジナルキャンピングカーフォト
『7.0g保冷・温蔵庫』
運転席と助手席の間にスマートにセットされます。 電源は、サブバッテリーからの取電となって、保冷庫のベース台前部下側に組み込まれ設置されています。
     (セット価格 31,500円)
オリジナルキャンピングカーフォト
『キャリングバッグ』
収納用のフタ付サイドポケットには、肩掛け用調整タイプの脱着ベルトが着いているので、旅行先でのお買い物時に、エコバッグとして便利に持ち出すことができる様になっています。
オリジナルキャンピングカーフォト
『シートバックホルダー』  

運転席シートの後面に、食器や小物などの身の回り品をいつでも取り出せるよう、サイズ別にした収納ホルダーです。
  (オプション価格 13,440円)
        あると安心 【ポータブルトイレ(オプション)  便利なグッズ! 
オリジナルキャンピングカーフォト
大型連休などで道路が渋滞した場合など、あるととても安心できるのが『トイレ』です!
『ポップ・コン』の様な小さなクルマでも、ちゃんとおける場所を確保できます。
オリジナルキャンピングカーフォト
サードシートと流し台の間に置く事が出来るようになりなります。

(一部シートベースの加工が必要になりますので、ご注文時にお申し付けください)
オリジナルキャンピングカーフォト
ベッドメイキング時でも、通路を埋めているマットを外してしまえば、使用可能状態になります。


(ベース加工を含め 30,450円)
オリジナルキャンピングカーフォト   『サイクルキャリア』

最近のドライブ旅行に便利な施設 【RVパーク】 や 【湯Youパーク】 停泊中に、あると便利なのが【自転車】。

必要な時にサクッと取付けて、不要な時には簡単に取り外せる便利なアイテムです。

必要に応じて、2台積み、3台積みがチョイスできます。
また、自転車を載せない時にはBOXを取付けすることも出来ます。


*                                                                    *

           
2012年 8月より NEW Version  R-STYLE   が加わりました!


   POP.COM がワゴンに変身 = R-STYLE    

         
  

オリジナルキャンピングカーフォト
 【 -STYLE 

『ポップ・コン』の標準タイプにあたる【キャンパー】に使用されているセカンドシートとサードシートは、一般的なキャンピングカーに採用されているシートと同じく、シートの着座面も背もたれ面も凸凹感の無いフラットなマット面になっていますので、ベッドに展開した時に『平面かつ平ら』のベッド状態を創り出すことが出来るものです。
これらのシートは、ベッドを中心に造り上げられたシートのために、ベッド時もシート時も座面は平面になっている訳です。

では、一般的乗用車のシートに着座した場合を想像してください。

着座するとお尻の位置は、膝の関節部よりも低くなり、お尻の左右には体が横滑りしにくい様、山型になり、自然に身体はシートの中心に置かれるような状態になっています。
走行中の身体は自然にシートに包まれ、カーブを曲がってもそんなに身体はぐらつく事も無くクルマと一体になって走行できます。
しかし、こう云ったシートをいくらリクライニングさせても、フラットで『平面かつ平ら』には、とうてい及びません。

そこで、今回の 『ポップ・コン R-STYLE に採用したのが、この両者の良いところを足して2で割ったようなシートモールドハイバックシート】なのです。

走行中は乗用車により近く、ワゴン車の様な着座ポイントが得られ、就寝ベッド状態にする時には、標準車【キャンパー】と同じ展開で、『平面かつ平ら』のフルフラットなベッドをつくることが出来る【モールドハイバックシート】なのです。



        R-STYLE シート色柄は、下の6つのパターンからお選びいただけます !


オリジナルキャンピングカーフォト
【レッド】 (上)
落ち着きのある鮮やかな赤と爽やかなアイボリーの組み合わせが、華やかな中にも上品さを感じさせてくれます。


【チャコール】 (下)
グッとシックな黒イメージですが、ブラックではありません。
渋みの中にクリーンな雰囲気が漂います。
オリジナルキャンピングカーフォト
【ブルー】 (上)
ボディ色の『ラグーンブルー』とのスッキリマッチングはバッチリです!
しかし、あなたの遊び心次第で、どの様にでもイメージは変化できます。


【イエロー】 (下)
遊び心を揺れ動かしてくれますが、アイボリーが混じる事で、清潔感があります。
オリジナルキャンピングカーフォト
【ブラウン】 (上)
無難に仕上がり、落ち着いた感じです。
アイボリーが爽やかに全体を引き締めてくれます。


【ブラック】 (下)
ゼブラストライプと黒いメッシュ布地が爽やかでスポーティーなイメージを植え付けてくれます。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
オリジナルキャンピングカーフォト
【 R-STYLE 

走行中のホールド性を高めたMOLD REVOシートに、上質で大人チックなモダンさを加えて、【ポップ・コン】をシンプルでも高級感をもたせたスタイルに仕上げました。

オリジナルキャンピングカーフォト
【 R-STYLE 
 
コンパクトな中にも、ゆったりとくつろげる空間を、素材と色柄で創り出していきます。
選ぶ楽しさ、迷う楽しさも、遊びのひとつとしてお楽しみください。
オリジナルキャンピングカーフォト
【 -STYLE 

キャンピングカーである『ポップ・コン』ですから、ベッド時はもちろんフルフラット『平面かつ平ら』になります。
      
オリジナルキャンピングカーフォト
【 -STYLE 

シートアレンジを少し変えれば、サードシートは横向き横座りシート風にして、5人がみんなでテーブルを囲むことも可能です。
オリジナルキャンピングカーフォト

【 -STYLE 
走行中のホールド性を高めたモールドハイバックシートに、上質で大人チックなモダンさを加えて、【ポップ・コン】をシンプルでも高級感をもたせたスタイル【-STYLE 】に仕上げました。

オリジナルキャンピングカーフォト

【 -STYLE 
 
コンパクトな中にも、ゆったりとくつろげる空間を、素材と色柄で創り出していきます。

シートの色柄を選ぶ楽しさ、迷う楽しさも遊び心のひとつとしてお楽しみください。


*                                                                    *

                
スペック 1  POP.COM の 主要諸元はコチラ
スペック 2  POP.COM の 価格・装備表はコチラ
 『POP.COM』 を展示してある展示場は コチラ ↓                                     



● 
レクビィオスト   (神奈川)           
TEL : 046−273−2135

      Camper (キャンパー)   AT    (ホワイトパール色)
                                         ≪只今展示中!!



 オオモリ自動車   (大阪)           TEL : 0725−22−5112

      Camper (キャンパー)   AT    (ラグーンブルー色)
                                         ≪只今展示中!!


● キャンピングカー広島   (広島)         TEL : 0826−52−3224

      Canper    AT     (シート色 ⇒⇒ ダークブラウン色)



      eE (イーイー)   AT     (ブリリアントシルバー色)





     (事前にお問い合わせの上お越しください。事情により展示車が出払っている場合がございます) 



以下で【POP.COM】が完成するまでの過程を簡単に紹介いたします。
オリジナルキャンピングカーフォト
ベース車輛が届くとクルマはばらばら状態に、そして事前に準備をしていた図面を基にルーフのカット部分の見極めを済ませ、補強の取り方、各所各種の採寸、型造りへと作業は入っていきます。ここまでの所要時間は約1カ月。
オリジナルキャンピングカーフォト
ポップアップルーフが取り付けられるベースのルーフ部が出来上がらないとポップアップするルーフ自体もできません。
一般的には見る事も知る必要もないような作業なのですが、それはそれは根気と努力の必要な作業なのです。。。
オリジナルキャンピングカーフォト
FRPの製品となる物はすべて 『♀型』 と呼ばれる型が必要で、この型造りの最終段階が型磨きです。温度と湿度とを検知しながら、丁寧に磨きこんで作業を進めていきます。
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
とてつもなく重いポップアップルーフのマスター型を、恐る恐るルーフの上に重ねて、全形のイメージを確認しています。
これからさらに微調整をしていく訳ですが・・・、なかなか進歩が目に見えなくて、気の長い日々の繰り返しです。
オリジナルキャンピングカーフォト
ボディの補強は出来たものの、本当に強度は大丈夫なのだろうか?強度検証をしなくてはなりません。
道路運送車両法に則り、所定の方法により歪ゲージを使い、写真の様にフル積載で実走行にて瞬間乗り上げテストを行い、そのデータを基に解析していきます。
オリジナルキャンピングカーフォト
ポップアップルーフを仮着けしてテントの採寸と、装着方法の確認をします。
これからの作業も試作と確認の繰り返しで、前進できそうでなかなかできない日々を送ります。
『3歩進んで2歩下がる』 ってな感じですね。。。
オリジナルキャンピングカーフォト
テントの採寸から試作品の完成までをわずか1週間程で・・・。。。キャンピングカー広島にご協力いただいている縫製工場の社長さんの善意により、非常に助けられております。。。m(_ _)m 頭が下がります。。。でも、微妙な時はキッチリと意見を伝えて修正や変更を繰り返していただいています。
オリジナルキャンピングカーフォト
コンパクトなミニバンキャンパーを、いかに注目いただけるか!が懸かった『室内レイアウト』の一端、シートの配置とサイズの決定は、実際に車内にシートを持ち込んでの検討になります。
シートベースの設置場所と床補強のプレート位置、シートベルト取付け位置と補強も勿論、安全基準に従って検証を行います。
オリジナルキャンピングカーフォト
ポップ・コンのベース車 NV200の標準車には、室内トリムがありません。したがって室内の内張りを施工していきますが、弊社では作業性かつ断熱性を考慮し、FRP製オリジナルのインセットパネル(全5点セット)を造りました。この事により、完成後のメンテナンス性についてもかなり有利になると思われます。
オリジナルキャンピングカーフォト
インセットパネルの位置合わせと形状確認。
フロア面では、ガソリンFFヒーターの設置場所を検討中の様です。 軽く 「サードシートベースの中に本体を取り付けよう!」 と言っても、実際は本体のサイズだけではなく、排気・吸気・燃料パイプの取回し、結局ベースの一部をカット加工して何とかギリギリセット可能の様です。
オリジナルキャンピングカーフォト
キャンピングカーと成るからには、断熱には意識してしまいます。蓄熱しにくいFRP製ルーフにも断熱材を封入し、蓄熱しやすい鉄板ボディ部には反射断熱と吸収断熱の双方の採用と、室内トリムパネルも加えて断熱力を高めています。
オリジナルキャンピングカーフォト
ドライバーの視界の妨げには関係の無い、右クウォーターガラス部には、断熱効果を求めて窓埋め施工、室内には収納に役立つウォールラックを設ける事にしています。
オリジナルキャンピングカーフォト
セカンドシートは 1000mm幅のFASP製、サードシートは 500mm幅の同じくFASP製を採用する事にしました。
シートベースはすべてオリジナル。 小型車ですからシートベルトはもちろん3点式(安全基準にすべて適合)を装備しています。
オリジナルキャンピングカーフォト
セカンドシートはもちろん前向きでの走行をお願いします。そして2名掛けシートの左右それぞれが3点式シートベルトになっいて、チャイルドシートの装着も問題ありません。
(作業中のところを弊社社長夫妻にモデルをお願いしました・・・(^^;))
オリジナルキャンピングカーフォト
まだシートがフラットになった状態しか確認できませんが、ベッドメイキング時のベッド長は 1920mm、運転者席を除いた室内全体がフラットになる予定で進んでいます。
さて、流し台などのギャレーはどこにどうなるのでしょうか???(^^)
オリジナルキャンピングカーフォト
サードシートの右横に低いボックスが出来つつありますが、これが 【POP.COM】 の流し台などのギャレーになります。
ポップ・コンが、はじめて『ダウンギャレーシステム』を採用しました。 狭い室内空間だからこそこのシステムが生かされる事になります。       
オリジナルキャンピングカーフォト
角度を変えて見てください。まだ製作段階で、細部はお見せできませんが、かなり想像が・・・つきますか?
シンクトップは丸型が付く予定です。ギャレーの後方にはサブバッテリーなどの電装関係の一部が収まります。
オリジナルキャンピングカーフォト
車室内からポップアップルーフ部を見上げると、元のルーフのカット部に当る所に『キャンピングカー広島製POP-UPルーフの特徴』である、木製無垢フレームがグルリと回ります。
【POP.COM】は小柄だけど大人っぽく、ダーク色にシルバーのピンストライプになりました。
オリジナルキャンピングカーフォト
排水タンクは、『カジュアルキャンパー PaL』 と同じ様に、車外床下にFRP製オリジナルの12gタンクを装備しています。
ダウンギャレーシステムの採用により、ギャレー内臓型の排水タンクはスペース的にNGです。車外より簡単に排水出来る、シャッターバルブを採用しています。
オリジナルキャンピングカーフォト
『ダウンギャレーシステム』 単に上下に作動するだけの事でも、各所細部に難所があり、見つめたまま考え込む時間も相当必要になるのです。。。
オリジナルキャンピングカーフォト
ひとつの難所がクリアできた様です。(^^) 作動状態をデモンストレーションしてもらいました。
スムーズな動きに満足いく笑顔はご覧のとおりです!
オリジナルキャンピングカーフォト
『ダウンギャレーシステム』 が完成したら、ご覧の様なギャレーになり、カセットコンロ ・ 調理台 ・ シンクの順に左から並びます。
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
  ↑   シャープに輝く 『スーパーブラック色』 
オリジナルキャンピングカーフォト
 写真は 重厚感のある色 『ブレードシルバー色』
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
オリジナルキャンピングカーフォト
         眩しく光る『ブリリアントシルバー色』          スッキリ爽やかな『ホワイト色』 

ボディ色は、ちょっと渋めのシルバー『ブレードシルバー』、白く輝く『ブリリアントシルバー』、すっきり爽やかな『ホワイト』、そしてグッと濃い目の『スーパーブラック』、さらに2012年からは、『ブルーイッシュグリーン』 『ローズレッド』 と 『ホワイトパール(メーカーオプション)』 の 7色からお選びいただけます。
【ブレードシルバー色とホワイト色を選択された場合のベース車グレードは、「GX」車になります】


『ポップ・コン』
車輛価格、装備品等につきましては、コチラをクリック してください。

『ポップ・コン』 のパンフレットをご希望の方は、コチラより、アンケートにお答えいただくとともに、 ”お問い合わせ” の枠に 【ポップ・コンのパンフレット希望】 と書き込んでいただき、送信・ご請求下さい。